メリット・デメリット


ここでは、ソイプロテインを摂取する上でのメリットとデメリットを考えてみます。大豆を原料としているので豊富な栄養素が手軽にとれるという最大のメリットのほか、植物でありながらも必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが特徴です。また、消化がゆっくりなので、低カロリーですがお腹にたまりやすく、食欲を上手にコントロールできるというのも大きなダイエット効果が期待できます。また、大豆に含まれているレシチンはセルライトの溶解にも効果をもたらし、イソフラボンも女性のホルモンと似たような働きをしているので、特に女性たちにはいろいろな面で大きな期待ができることでしょう。

このように数多くのメリットがあるソイプロテインですが、大きなデメリットとして挙げるとすれば、やはり大豆アレルギーでしょう。すでにアレルギー症状のある方はお勧めできませんので、注意が必要です。また摂取しすぎもよくありません。イソフラボンの効果が過ぎると、甲状腺に影響を与え、筋肉を鍛える力を低下させてしまう場合もあります。適切な量を意識して、気を付けて摂取するようにしましょう。ソイプロテインは、牛乳アレルギーでホエイプロテインやカゼインプロテインが飲めない場合にも大丈夫なものですが、まだまだ研究しなければならないことはたくさんあります。今の段階では摂取量に注意して、体調を考えながらうまく付き合っていくようお勧めします。